川柳のいま

川柳のいま

#6 さみしい夜の句会について 堀本吟さんのコラムから

子規新報2022年8月10日号にて俳人の堀本吟さんが「近くの他人」というコラムで『さみしい夜の句会 短詩集1』について触れてくれています。 記事はこちら → 近くの他人ー現代川柳論ー142
川柳のいま

#5 商品「川柳の添削とアドバイス」について

6月にWebショップ『満天の星』を立ち上げた。 主に、自分で発行している「川柳の話」や書籍JANコードは付いていないため流通しにくい詩歌の句集や絶版本の販売を目的で立ち上げたのであるが、その中に〈川柳の添削とアドバイス〉というサブスク型のサービスを入れた。こういうのは本来柳社の主幹、主宰が行うものであるが、『満天の星』はそういうのに馴染めない人が集まれる「場」を作るのがコンセプトなので、まだまだひとさまの川柳を添削できるような者ではないと自覚しているが、作句のアドバイスと川柳についての話し相手にはなれるだろうと思い、とりあえずメニューの中には入れた。 そうしたら、なんと申し込みがあったのであった。びっくり。
川柳のいま

#4 川柳大会の投句用紙は何故電子化されないのだろう

このWebサイトを開設してから、大会案内というページを作った。 川柳大会の案内が届いても日々の生活の中に埋もれてしまって締切を失念してしまうことが多く、思い出したときには締切が過ぎていて不義理をしていることが結構ある。 また締切は忘れてなくても、投句用紙が見つからずやはり投句できなかったということも多い。 きっと自分の他にも同じように困っている人はいるだろうと思い、大会案内が届けばPDFで貼り付けはじめたのがページを作ったきっかけである。自分が定期的に読んでいる柳誌はそんなに多くないので情報には限りがあるが、それでも書き進めていくと全国では数多くの大会が開催されているのが分かった。
川柳のいま

#3 安倍元首相の死後、朝日新聞の川柳が批判されている

安倍元首相の死後、7月15日、16日朝日新聞に載った川柳が批判されている。 どんな川柳かというと 2022年7月15日付 (西木空人選)  還らない命・幸せ無限大(福岡県 桑原正彦) ☆高裁も最高裁もなかりせば(東京都 土屋進一)  銃声で浮かぶ蜜月政と宗(神奈川県 石井彰)  銃弾が全て闇へと葬るか(千葉県 鈴木貞次)  去る人の濁りは言わず口閉ざす(千葉県 安延春彦)  これでまたヤジの警備も強化され(栃木県 大塚裕)  梅雨明けと言われ機嫌を損ねたか(東京都 塩田泰之)
川柳のいま

#2 くちびるにウエハースと川柳ステーション2022~川柳の話  

6月28日(奥付によれば)、なかはられいこさんの句集『くちびるにウエハース』が発行されました。 前句集『脱衣所のアリス』からは21年ぶりの句集とのこと。 21年ぶりとはいえその間に発表された作品は「We ARE!」、「ねじまき句会」で読めるので 句集にはどの句を載せてどの句を落としたのかにも興味がありました。 全5巻でもよかったのに。
川柳のいま

#1 文学フリマ盛岡と日川協と公募川柳~川柳の話

これからほぼ毎週、川柳について1週間に起きたことの振り返りと、来週のイベントや予定などについて書いていきます。本来はYouTubeチャンネルのスクリプトなのですが、本ブログが軌道に乗るまで(収益化できるまで)YouTubeは始めずブログに専念していくつもりなので、スクリプトだけ毎週公開していきます。自分の身の回りの話題だけでなく、川柳を広く捉え偏りのないレポートにしていくつもりです。よろしくお願いいたします。
川柳のいま

#0 川柳の話 満天の星 Webサイトを開設しました

川柳人月波与生が様々なSNSに書いてきた記事をここに統合します。 これからはここを起点にして各SNSへ川柳に関する様々な情報を発信していきます。 よろしくお願いいたします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました